HOME » 酒蔵だより»寒さも最高、造りもピーク!

寒さも最高、造りもピーク!

ここのところ寒さも最高潮に達して寒い日は朝方マイナス10℃位

に冷え込みます。この寒さは酒造りにはもってこいの条件です。

1月、2月は大吟醸の仕込のピークでした。仕込みたい温度に蒸米を

さげるのにこの寒さがないと苦労します。

大吟醸といえば、今年本格的に造りに参加してあらためて感じ

ましたが、杜氏の大吟醸に対する思いは半端ではありません。

全てを犠牲にして打ち込んでいるといっても過言ではありません。

私も新米蔵人として一つ一つの作業をこなすのに精一杯でした。

こんな私でも山田錦39%精白の限定給水でピタリと所定の数字

になると嬉しくてたまりませんでした。水温と米の品種により秒

単位で計り給水をさせるピリピリとした作業もようやく終り、今は

もろみの状態になっています。

今年の大吟醸はどうでしょうか。

楽しみでもあり、不安でもあります。

まだまだ、気を抜けない作業がたくさんあります。

きき酒ができる日まで、頑張ります。